Home > 活動報告(サロン・勉強会・文化講演会・交流会)

活動報告(サロン・勉強会・文化講演会・交流会)

令和2年2月13日(木)
東京サロンの報告

令和2年2月13日(木)の東京サロンの開催は、バレンタインデー・イブ。女性陣から健康的なサラダと愛のこもったチョコレートの差し入れがあり、美味しくいただきました。
お酒も、肝太さんからは、分身の「有りがたし」、さらには松本栄規会員からは、「甕覗き」に続いて「瞽女唄」が届きました。おいしく、有りがたくいただきました。
初のご参加で30歳台半ばの同学年の方がお二人もお越しになり、大いに盛り上がりました。じわじわと参加者が増えてきています。2次会はいつもの「朱鷺」にて、遅れてきた会員も合流、再盛り上がりです。とにかく、Jネット会員は元気です。
 
東京サロンは、毎月第2木曜日17:30から、新潟県人会館(台東区上野1-15-10 大秀ビル2F、最寄駅は地下鉄千代田線「湯島」徒歩2分、JR山手線「御徒町」徒歩7分)、会費1500円にて開催します。 

 

令和2年1月25日(土)
第45回勉強会の報告 ―石垣山一夜城と小田原城の見学―

1月25日(土)晴れ、気温10℃、風はほとんど無し。参加者7名は、小田原駅前から土日祝日に限って運行する小田原宿観光回遊バスで一夜城歴史公園へ。
バスを降りると、そこは一部壊された石垣がそのままになっている南曲輪で本丸跡への登り口。 石段にはなっているものの、段差も歩き易さも不規則状態でかなり難儀しました。
本丸跡からは、小田原城とその城下町が一望でき、相模湾の彼方には三浦半島や房総半島の山並みも見える。秀吉が見た城は、威容を誇っていたのでしょうが、今は周辺に高いビル群があってかなり見つけにくい。
本丸下の二の丸は広場になっていて、小田原城側から見えるように崩れた石垣が残されている。小田原城天守閣に上って見ても、二の丸石垣には威圧感がありました。
天下統一を果たすための、秀吉最後の戦さ跡に触れた一日でした。